虫歯・歯周病予防で口臭対策

口の中を清潔に保とう。虫歯、歯周病対策を

 

口臭予防の一環として、口の中は常に清潔に保つようにしましょう。

 

歯磨きを怠ったり、口腔が常に乾燥していると、

細菌が繁殖して口臭だけではなく虫歯や歯周病の原因にもなります。

 

口の中は常に潤いを与えよう

 

水分補給はとても重要です。
人は1日1.5リットルから2リットルの水分を欲します。

 

この量が少ないと口の中が乾いてしまいバクテリアの巣窟になってしまいます。

 

口腔の乾燥は虫歯菌の発生、歯周病の進行の原因にもなりますし、口の中が炎症を起こしがちになり口内炎の元ともなります。

 

空腹の際は水分補給をすると胃が満たされると同時に乾燥予防にもなりますのでおすすめです。

 

歯磨きの仕方に気をつけよう

 

日々の歯磨き、ついつい面倒でおざなりになってはいませんか。
歯磨きは食べかすや細菌の除去、歯垢を掃除してくれますので、
朝、昼、晩と欠かさず行うようにしましょう。

 

歯磨きができない環境にあっても、うがいをして口の中を洗浄しましょう。

 

うがいで清潔な口腔を

 

歯磨きをしなくとも、きちんとしたうがいができていれば口臭は防ぐことができます。
ここでは正しいうがいの方法をご紹介します。

 

  • @水を含み、舌と口、顎を上下左右に動かしながら「ぐちゅぐちゅ、ぺっ」を三回する。
  • A顔を上げて喉を鳴らすように「がらがら、ぺっ」を三回する。
  • B最後に@を三回する。

 

上記の方法で計9回行うのが正しいうがいです。

 

ずぼらな男性の方は面倒と思うことでしょうが、
口臭対策にはまず口の中を清潔にすることからはじまります。

 

虫歯や歯周病にかかると歯科医院に通わなければならないので、
その手間と労力、金銭面を考えればうがいくらいできるはずですよね。

 

口臭の原因は口の中の不衛生が主ですので、もしかしたらうがい、
歯磨きを日々繰り返すだけでいままで悩んでいた口臭がすっきり治るかもしれませんよ。