緑茶で口臭対策

緑茶は消臭効果

 

食事中や食後は喉を潤わせるために飲料水を飲むことかと思います。

みなさんはいつもどんな飲み物を飲んでいますか。

 

飲料水の中には口臭を消す作用の成分が含まれているものもありますので、

そちらをお試しください。

 

お茶は口臭予防に最適

 

お茶の歴史は
奈良時代まで遡ります。

 

遣唐使が現在の中国からお茶の種子を持ち帰ってきたのがはじまりとされ、

 

平安時代には貴族たちの高級な飲み物として愛用されていました。

 

その後江戸時代になると庶民にも広まり、日本人一般大衆にも親しまれるようになりました。

 

現在日本で市販されているお茶の葉は日本茶葉と中国茶葉が主で、
その他ベトナムなど東南アジア地域から輸入した茶葉はブレンド茶として使われています。

 

日本人なら毎日飲んでいる方もいるかと思いますが、
その茶葉には「カテキン」と呼ばれる成分が含まれています。

 

カテキンは消臭、殺菌作用があるため、
食後に一杯飲むと口臭予防にも繋がることが分かっています。

 

また、口の中を殺菌してくれるので虫歯予防の効果も認められているので、
口腔を衛星に保つために非常に期待できる飲料水です。

 

カテキンは1日三杯飲もう

 

気になるカテキンの1日の摂取量ですが、約三杯と覚えておきましょう。
飲み方は食後に一杯ずつ飲み、また、緑茶などでうがいをすることも口臭予防に大切です。

 

興味深い研究によると、一切歯磨きをしないでカテキンが含まれる飲料水のうがいのみで一週間過ごした場合、口臭は通常よりも抑えられたという結果が出ています。

 

また、虫歯の進行率も抑えられていて、口臭、虫歯予防が証明されたデータとなっています。

 

カテキンの摂りすぎはやはり禁物

 

何事も飲みすぎ、食べすぎはよくありません。
カテキンも同じく、過剰摂取は副作用のもととなっています。

 

いまのところ過剰摂取による副作用は明確に発表されているわけではありませんが、
肝臓障害下痢障害の副作用があるのではと海外では懸念されています。

 

カテキンが苦手な人でも大丈夫

 

カテキン多少の渋みがあるため苦手な人もいるかと思います。
現在ではカテキンのサプリメントも広く流通していますので、そちらを服用することをおすすめします。

 

病院に通わずに食後の飲み物に一工夫するだけで口臭対策ができるのですから、
非常におすすめできる対策方法だと言えます。