口臭は男性の悩みの上位にある

女性の見る目が気になる。口臭は男性の悩みの上位にある

 

確かに社会の荒波に揉まれているビジネスマンの方は職場、

客先の際も口臭はビジネスマナーの一つとして気を遣っています。

 

しかし、実のところを言えば、やはり口臭対策をする方の多くは女性との対人関係を目的としています。

 

別頁ではランキング形式に紹介しましたが、

女性にまつわる恋愛関係の場面で口臭が気になる男性が上位を占めていました。

 

男性は好意を抱いている人、恋人から自分がどう思われているのかを常に気にしている生き物です。

 

人柄、性格、外見と異なり、口臭問題は対策、予防一つで回避できるものなので、

しっかりと未然に対策をしておきたいところです。

 

女性の見る目はシビア。外見より口臭

 

 

 

某大手クリニック会社が

女性に対してアンケートを行ったところ、

 

「口臭が強い人は

どんなにイケメンでもアウト」

 

という回答が過半数を占めました。

 

 

逆に、
「自分は顔が悪い」、「身長が低い」、
「早漏」、「相手の女性よりも交際人数が少ない」、「学歴が低い」

 

などの男性が抱えている悩み、コンプレックスは女性から言わせると「どうでもいいこと」だそうです。

 

「口臭は身だしなみの一つ。自分も気にしているので、男性にも気にして欲しい」
という女性の意見が目立ちました。

 

男性の中で、いままで外見にばかり磨きをかけてきた人は、
この言葉を聞いて少なからずショックを受けたのではないでしょうか。

 

20代半ば以降になってくると、女性が男性を見る目はどんどんシビアになってきます。
それは「結婚」を前提に付き合い始めるからです。

 

結婚すれば、その男性と何十年も常に一緒に生活しなければなりません。
共同生活を続ける以上、いつまでも男性の外見や理想にこだわっているわけにはいかないのです。

 

理想を追っている女性も現実を見る目は冷ややかです。
この男性といつも一緒にいることができるのかどうかを男性の知る由もないあらゆる角度から分析、
判断します。

 

「俺はいままでずっと女にモテ続けているから大丈夫」と安心しきっていると、
20代を過ぎ、30代を過ぎても結婚できず、
気づいたら周りの女性が離れていっていることにもなりかねません。

 

現代の若者は口臭に悩んでいる

 

先進国には珍しく、まだまだ喫煙者人口が多い日本。

 

そして欧米各国の文化が流入してきたおかげで
食文化も乱れています。
口臭を発生させる原因は数え切れないほどあります。

 

そんな中、
「もしかして自分は口臭が強いかも」
と考えはじめる日本人の男性が最近は増加傾向にあります。

 

外見のコンプレックスについで、
身体的な問題が男性の悩みにはあります。

 

その内に
「口臭がきつい」
という悩みが男性が抱えるコンプレックスの上位
に入り込むようになりました。

 

近年インターネットを通して、あらゆるランキングサイトが出回っています。
その中で、「女性がドン引きする男性の行動、立ち振る舞い」というランキングがあります。
上位には「自慢話ばかりする」、「食べ方が汚い」など王道の行為が入る中、
その5位に「口臭がきつい」がランクインしました。

 

口臭はなかなか自覚症状が生まれません。
自分では平気だと思っていても、もしかしたら相手は不快に感じているかもしれません。
おそらく多くの女性は口臭を指摘することなく、その男性のそばから無言で去っていくことでしょう。

 

口臭に悩んでいる方は今からでも口臭対策に気を遣い、また、
いままで口臭に関して考えたことがなかった方はご自身で口臭を確認してみてはいかがでしょうか。

 

治療、対策を施さない限り、口臭は自然に消えるものではありません
好きな女性に嫌われないためにも、
意中の女性をゲットするためにも自分の口臭を見直してみることが肝要でしょう。