自分の生活習慣を振り返ろう

口臭の原因はさまざま。自分の生活を振り返ろう

 

男性の方は女性に比べて生活が不規則になりがちです。

会社で夜遅くまで残業し、食事はほとんどがお弁当で済ませ、

ろくな睡眠をとらないまま翌日が来て再び朝のラッシュ。

 

このような生活では自律神経が乱れ、身体のいたる部位が不調を起こします。

 

口臭にはいくつかの原因があることは別頁でご紹介しましたが、その原因が生活習慣にある場合は、

一つ一つきちんと正さなければ口臭はいつまでたっても改善されません。

 

自分の生活を振り返ろう

 

まずは口臭の原因と思われる生活習慣を探してみてください。
きっといくつか挙げられるのではないでしょうか。

 

代表な候補は
喫煙飲酒偏食睡眠不足運動不足です。
全部当てはまっているという人も少なくはないのでは。

 

これらはすべて口臭に発展します。つまり、どれか
一つでも当てはまっていれば、その方はすでに黄色信号
ということです。

 

また言い換えれば、口臭をなくしたいのであれば、
これらすべてを正さなくてはならないのです。

 

このサイトの冒頭にも申し上げましたが、
口臭は病院で治療を受けるのではなく、その大部分は日々の生活習慣を正すことによって消えます。

 

病院で治療を受ける患者というのは、
一刻も早く治したい方。原因が不明の方。病的な口臭を放つ方です。

 

パートナーの協力を得て生活習慣を正しくしよう

 

恋人、奥様が居るのであれば、積極的に協力を仰ぎましょう。
テレビや読書などで夜更かしをしてだらだらと起きていると身体によくありません。

 

また、睡眠不足の方は自律神経の乱れの危険性だけではなく、
もしかすると口呼吸をしている可能性があります。

 

睡眠時間を十分に取っていても、朝心地のいい目覚めができないで悩んでいる方はその対象です。
口呼吸をすると口腔が乾いて、バクテリアが繁殖し口臭のもととなります。
パートナーと同棲しているのであれば、一度寝姿を確認してもらいましょう。

 

料理にも気を遣ってもらい、動物性たんぱく質や脂は極力控えるようにしてください。
また、栄養バランスを考える必要もあります。

 

会社が休みの日には適度な運動を行うようにしましょう。
出不精な方はパートナーに頼んで力ずくでも運動するようにしてもらいましょう。

 

一度身に付いてしまった生活習慣というのは、なかなか自分一人では変えることができません。
パートナーは心強い味方ですので、是非協力を仰ぎましょう。