運動をして口臭予防

運動をして血流をよくしよう

 

何かと運動不足になりがちな社会人。

男性の方は土日も運動せずにカラオケやパチンコなどに精を出している人も多いのではないでしょうか。

 

現在の日本では一家に一台車があるのが常ですので、

ちょっとした距離でも歩かないで車を走らせてしまうのではないでしょうか。

 

運動不足は体によくありません。

肥満体型の原因になりますし、代謝の低下、そして口臭の原因にもなります。

 

ここでは運動と口臭の原因を深く追ってみましょう。

 

運動不足だと不快な口臭をはなつようになる

 

肥満気味の方は往々にして運動不足が挙げられます。
運動不足が続くと血行が悪くなります。

 

体内には血管があり、その中では血液が常に循環しています。血液中には酸素が含まれており、
体内に酸素をおくる役割を担っています。

 

しかし血流が悪くなると酸素が不足してしまい、
体中が酸素を求めます。

 

その結果、
体内細胞はアンモニアを生成することになるのです。

 

久しぶりに運動をすると汗からアンモニア臭がするときがあります。これは血流が悪いのが原因です。

 

アンモニアは揮発性があるので、
外気に触れると体臭、口臭として人に不快感を与えます。

 

運動は便秘解消に最適

 

男性はあまり便秘になる体質ではありませんが、
欧米の食文化の影響から近年は男性でも便秘に悩んでいる方が増えてきています。

 

ファストフードや肉類など水溶性の少ない消化に悪い食べ物を慢性的に摂取していると、
男性でも便秘になります。

 

便秘になると、口臭にも表れるようになります。
その際の口臭は腐敗臭便臭といったきつい匂いを放つので一刻も早く解消したいところです。

 

運動をして体を動かそう

運動をすることによって便秘がなぜ解消されるのかと言うと、
「運動をすると身体が動く」ことにあります。
便は通常腸にこびりついています。

 

腹痛を訴えたとき、無意識のうちに下腹部を触りますよね。これは腸を刺激し、
動かして便を落とす行為なのです。

 

みぞの辺りからお腹を手の平でさすり、右、真ん中、左と範囲を限定しつつ、
序々に便を下に降ろしていくイメージをしてください。

 

運動は体を過度に動かしますので、腸が揺さぶられ、いままで溜まっていた便が下に落ちる場合があります。このことから便秘の解消には運動が最適なのです。

 

激しい運動よりも有酸素運動を目的に

 

有酸素運動とは酸素を消費して運動をすることです。
激しい運動ではなく、自分のペースでできる比較的簡単な運動を指します。
ウォーキング、水泳、体操、エアロビクスなどが有酸素運動の代表です。

 

土日は公園で太陽の日射しを浴びながら少しでも運動をしてみてはいかがでしょうか。

 

自宅でもできる運動

ヨガ、ストレッチ、体操などは自宅でも場所をとらずに気軽に行うことができます。書店に行けばこの手の専門書がたくさん並んでいますので、続けられそうなものを一冊購入して試してみましょう。

 

案外ヨガやストレッチも運動不足の男性にとってはきついものですよ。

 

また、階段がある自宅では階段を往復する運動も効果的です。

 

その際は足を意識的にしっかりと持ち上げて、
「足を持ち上げて、前に出す」という行為を常に意識しながら行いましょう。

 

有酸素運動で口臭予防、そしてダイエットにも

 

有酸素運動の特徴は酸素を消費して体内脂肪を燃焼することに本来はあります。

 

口臭の予防ももちろんこと、ダイエットもできますので、

 

中年太りしてきた男性には打ってつけの方法です。

 

しかし、有酸素運動も5分10分続けただけでは効果がありません。

 

脂肪が燃焼をはじめるまでにはおよそ20分かかります。

 

つまり、最低20分以上は運動を行わなければなりません。
これから有酸素運動を日課として取り入れる方は、まず自分がどんな運動ができるのかを考えることからはじめましょう。

 

スポーツなどの激しい運動は無酸素運動になりがちで、
消費する酸素が欠乏するため、脂肪燃焼という観点から見るとあまり効果的ではありません

 

ゆっくりと自分のペースでもいいので、長く続けられる運動方法を選ぶことが大切となります。